見るものが見えるものになる時

見るものが見えるものになる時

SEZON ART GALLERY 1F, B2F


Information

SEZON ART GALLERY では10月2日から10月23日まで1FではNerhol(田中氏飯田氏によるユニットグループ)と濱田祐史 の初の合作。またB2Fでは川久保ジョイと藤元明によるグループ展”見るものが見えるものになる時”を開催いたします。

Curator’s Note
今勢いのある若手アーティスト達は、この企画展を通してどう化学反応を起こしてくれるのだろうか。
“見るもの”は主体から対象物へ方向が向いていて、 “見えるもの”は対象物からの何らかの作用により自分が “見える”という受動的な要素が含まれている。現代を生きる5人のアーティストは、本来の概念や長い間当然とされてきた定義を疑問視し、自分なりの定義に変換させて作品を発表している。この展示を通して今生きている私たちにとって、当たり前だと思って見過ごしているものを “見えるもの”に変換させてくれる。

場所

SEZON ART GALLERY 1F,B2F

期間

2016/10/02(日)-2016/10/23(日)

オープニングパーティー

2016/10/01(土) 18:00-20:00

在廊日

藤元明
2016.10.9 (日) 13:00-18:00
2016.10.10(月) 14:00-

濱田祐史
2016.10.22(土) 16:00-18:00


画像

藤元 明
≪Fountain≫ movie data, 2016
街は懇々と湧き上がっている


MORE EXHIBITION


SEZON ART GALLERYは、セゾン現代美術館の新たな活動の一環として東京の神宮前に設立したアートスペースです。 「芸術の日常性」をテーマに、作品が生まれるアーティストのアトリエ、生まれたものが外界と摩擦を起こす展示・ 販売を行うギャラリー、さらに想像力を膨らます人々の対話の場となるカフェ・ダイニングバーが一体化した空間です。


PAGE TOP