GROUP展”MEET ART”

GROUP展”MEET ART”

Gallery 1F


Information

「アートと初めて出会う」をテーマに注目若手作家4人(加藤正臣、内田有、Walrus The Tsutsui、石川真衣)によるグループ展を開催致します。

会場

SEZON ART GALLERY 1F

会期

2016/7/13(水)〜8/3(水)

閉館日

不定休

開廊時間

11:00-18:00

オープニングパーティー

2016/7/15(金)
18:00-20:00

在廊日

加藤正臣
2016/7/17(日)
2016/7/24(日)
2016/7/31(日)
内田有
2016/7/15(金)
2016/7/16(土)
2016/7/17(日)
2016/7/23(土)
Walrus The Tsutsui
2016/7/16(土)
2016/7/17(日)
2016/7/23(土)
2016/7/24(日)
2016/7/30(土)
2016/7/31(日)
石川真衣
2016/7/13(水) 13:00-18:00
2016/7/14(木) 13:00-18:00
2016/7/15(金) 13:00-18:00
2016/7/16(土) 13:00-18:00
2016/7/17(日) 14:00-18:00
2016/7/18(月) 14:00-18:00
2016/7/20(水)
2016/7/24(日)
2016/7/26(火)
2016/7/28(木)
2016/8/1 (月)
2016/8/2 (火)
2016/8/3 (水)


加藤正臣

東京芸術大学デザイン科卒業
 
賞歴
2011 第16回岡本太郎現代芸術賞 入選
2015 第2回TERRADA ART AWARD 2015 入選
 
活動歴
2013 「Young Art Taipei 2013」 アートフェア 台北/台湾
2014 個展 「幕開け」(MDP GALLERY 中目黒/東京)
2014 「JK的日常生活―加藤正臣創作展」 (mad L2 台北/台湾)
2015 「美の予感2015」グループ展 (高島屋巡回/東京)

「富士山」「桜」「祭」といった日本の伝統的なモチーフである普遍的な美を背景に「女子高生」という流動的で現代日本文化の象徴であるアイコンをユーモラスに描く。

内田有

東京藝術大学 美術学部 工芸学科 鋳金専攻 卒業
University for the Creative Arts(イギリス留学)
東京藝術大学院 美術研究科 工芸専攻 ガラス造形研究室 卒業

略歴
2013  「Solo Exhibition」 伊勢丹新宿本店美術画廊 ウィンドウ内 (東京)
2012  「lolipop ichi」 Gallery Shorewood (東京)
2012  「 Cool it 」 UNITED ARROWS CAFE (東京)
2012  「Cool it × CROSS」
 銀座三越/日本橋高島屋/新宿高島屋/難波高島屋/京都大丸(東京・大阪・京都)
2014  「Art fair C-DEPOT Shapes of heart」 西武渋谷店美術画廊 (東京)
2014  「KOWAII Ⅳ」 art data bank (東京)
2013 「神戸アートマルシェ」 メリケンパークオリエンタルホテル(神戸)
2013 「ART NAGOYA」 WESTIN NAGOYA CASTLE (名古屋)
2013 「KENZAN」 タワーホール船堀(東京)
2012 「シブヤスタイルVol.6」 西武渋谷店美術画廊 (東京)
2012 「Emerging Directors’ Art Fair: ULTRA 005」 spiral (東京)
2012 「C-DEPOT 2012」 spiral (東京)

アーティストステイトメント
ガラスを主な素材とし鋳造技法でアイスキャンディーをモチーフに制作。
白くまをキャラクター化した[ cool it ]シリーズでは溶けたアイスキャンディーの形にすることにより消えゆく環境保護の代名詞と日本のポップカルチャーに通じる” かわいい” を融合した大量消費社会がコンセプト。
現代社会に潜む矛盾とアイロニックな作品を試みている。

Walrus The Tsutsui

宮崎県生まれ。

展歴
2015 企業コラボアート東京2015 “ヤフOFF!!”
2014 ART FAIR +PLUS-ULTRA 2014
2014 企業コラボアート東京2014 “TOMS”
2014 Asia Contemporary Art Show HONG KONG 2014 TOKYU HANDS KYOTO 4F Display
2014 第19回 日本の美術 全国選抜作家展 (上野の森美術館)
2013 Affordable Art Fair (Hong Kong)
2013 TOKYO FANTASY (Ginza Mitsukoshi)
2013 Liquitex Art Prize 2013
2012 GEISAI#16 Award winner exhibition Hidari Zingaro
2012 GEISAI#17 (Prize of Liquitex)

アーティストステイトメント
何度も絵具を重ね凹凸をつくる独特の技法。
幾重にも重ねられる色とりどりの絵具は彼自身の人生を表現し、その中でついてきた。
『嘘』や『見栄』を具現化していく。さらに絵具を重ね『嘘』や『見栄』を隠しても完全には隠しきれず、『後悔』として表面の凹凸となって現れていく。

石川真衣

版画家。埼玉県生まれ。

略歴
2010 第33回大学版画展にて町田市国際版画美術館収蔵賞受賞
2012 第1回FEI PRINT AWARDにてグランプリ受賞
2013 和紙の里東秩父版画フォーラム NHK埼玉局長賞受賞
2013 個展「石川真衣個展」(ギャラリー b.tokyo)
2014 個展「RETRIEVE」(GALLERY SPEAK FOR)
2016 「HANGA RETRIEVER」(GALLERY SPEAK FOR)

アーティストステイトメント
私にとって版画制作への道は、愛犬へのレクイエムを奏でるようにして始まりました。自分という主人公「牡丹ちゃん」とゴールデンレトリバー「レオ」を題材に、幼い頃から綴りためてきた物語を創作のオリジナルテーマとして展開しています。二者だけのロールプレイではなく、多様な登場人物とその心理的背景などまで細かく構想を設定し、亡きレオの魂の所在をめぐる壮大な叙情劇空間です。1枚ずつの絵の中には、絵本の数ページ分を凝縮するように物語性とメタファーを込めました。少女アニメからの影響を滲ませつつ、60~70年代の劇画マンガやアングラ演劇が題材としていた精神的な暗がりが口を開くような世界観を意識しています。版画芸術への理解とリスペクトをベースに、その技法を駆使しながらリトグラフ作品を制作しています。 

http://ishikawamai.com/ 


MORE EXHIBITION


SEZON ART GALLERYは、セゾン現代美術館の新たな活動の一環として東京の神宮前に設立したアートスペースです。 「芸術の日常性」をテーマに、作品が生まれるアーティストのアトリエ、生まれたものが外界と摩擦を起こす展示・ 販売を行うギャラリー、さらに想像力を膨らます人々の対話の場となるカフェ・ダイニングバーが一体化した空間です。


PAGE TOP