ユニバーサル・ネーチャー: 日本の現代美術家6名によるカレワラ展

ユニバーサル・ネーチャー: 日本の現代美術家6名によるカレワラ展

SEZON ART GALLERY 1F B1F B2F


Information

 本展はフィンランドに伝わる民族叙事詩である「カレワラ」を、日本の現代作家 6 名が現地でのリサーチに基づき、新たな視点で解釈し作品を発表するものです。
カレワラに登場する女性を独自の視点から木彫で表現する飯沼英樹や、カレワラをめぐる架空の話を紡ぎ出し、映像インスタレーションとして発表する太田祐司、人間の持つ根源的暴力や欲望を見据えて神秘世界を表現する鴻池朋子、幸福をもたらす神秘的な道具「サンポ」をもとに映像インスタレーションを展開するしりあがり寿、カレワラの編纂者であるエリアス・リョンロ-トが訪れた村をテーマに新たな口承の物語を紡ぐ田中愛弓、そしてカレワラにまつわる物語をもとにドローイングを施す淺井裕介など、参加作家の表現は多岐にわたり、そのテーマや着眼点もさまざまです。
 本展に参加するアーティストたちによって「カレワラ」の解釈が深化するとともに、フィンランド、日本両国の文化交流事業として相互理解を深めることが展覧会の目的となります。

会期

2017.08.06 sun – 08.27 sun

アーティスト

淺井裕介
飯沼英樹
太田祐司
鴻池朋子
しりあがり寿
田中愛弓

キュレーター

窪田研二

主催:フィンランドカレワラ協会
   フィンランドセンター
共催:SEZON ART GALLERY
後援:フィンランド大使館
協力:KENJI KUBOTA ART OFFICE


MORE EXHIBITION


SEZON ART GALLERYは、セゾン現代美術館の新たな活動の一環として東京の神宮前に設立したアートスペースです。 「芸術の日常性」をテーマに、作品が生まれるアーティストのアトリエ、生まれたものが外界と摩擦を起こす展示・ 販売を行うギャラリー、さらに想像力を膨らます人々の対話の場となるカフェ・ダイニングバーが一体化した空間です。


PAGE TOP